Nearest Individual Technology To You

気の迷いで開設したので気の迷いで更新します。

Chuwi Hi 10 plusについて

今日だけで3回目の更新。笑

 

時間あるときに書いとかないとね・・・。

 

さて、今回は、中国製タブレット

 

「Chuwi Hi 10 Plus」

 

についての記事です。

 

 実は数か月前、このChuwi hi 10 plusというタブレットを買いました。

 

購入までのいきさつですが、手軽なサブPCが欲しかったのと、デュアルブートが面白そうだったからです。笑

 

 

そもそも皆さん、中華タブレットに対するイメージって良くないですよね。

 

  • 他社製品のパチモン
  • クオリティが低い
  • そもそもちゃんと動くの?
  • まず通販で買ったら届かないのではないか・・・。

 

などなど笑

 

確かに僕も実際に買うまでは不安でした。

 

しかし、少し調べてみると、やはり初期不良の面でトラブルはあるものの、パーツなどに関しては一流のものを使用しているものも多く、クオリティに関しては申し分ないといえそうです。

 

他社製品のパチモンというイメージに関しては、まぁそういった面もあるかも・・・。

まぁ明らかに

Surf〇ceのパクりやんけ!!

ってような製品もあります(笑)

でも、使う側の立場ではそんなに気にすることもないかと思います。むしろ友人間でネタにできるくらいの心持でいましょう。

 

届かないのではないか、という点は、

大手のショッピングサイトなどを使えば問題ないと思います。

 

このように、調べていくうちに購入を妨げる要因が排除されていったので、いよいよ中華タブレットの購入に踏み切りました笑

 

いろいろな中華タブレットを見てみると、次のような特徴があることがわかりました。

 

 

この二つが大きな特徴になるのではないかと思います。

 

まず一つ目の、安価な割に性能が良いものが多いというのは、

メモリやCPU、ストレージなどを見た時に、同じ条件で国内製のものよりもかなり安いということです。

実際このChuwi Hi 10 Plusも

メモリ4G、ストレージ64G CPU Cherry TrailのAtom x5-Z8300またはZ8350という構成です。

同じメモリ4gのほかの日本で売られているタブレットと比べると、このタブレットは1万円ほど安価です。

 

次に、デュアルブートについて。

初めてデュアルブートという言葉を聞いたという人も多いのではないでしょうか。

普通のタブレットだと、OSがウィンドウズだけ、などアンドロイドだけ、など、1つのタブレットに1つのOSが入っているのが基本です。

これをシングルブートといいます。

それに対し、デュアルブートとは、1つのタブレットの中にウィンドウズとアンドロイドが入っているということです。

 

一般的な感覚としては、

ウィンドウズ=ノートパソコン

アンドロイド=タブレット

という認識だと思います。

つまり、このデュアルブート端末は

ノートPCとしても、タブレットとしても使えるのです。

 

Youtubeを見たりKindleを読んだりするときはアンドロイド、

調べ物やブログ更新、文書作成などはウィンドウズ

のように使い分ければとても便利です。

 

では、中華タブレットの会社はどんなものがあるのでしょうか。

  • Chuwi
  • Onda
  • Xiaomi
  • Cube

などがあるでしょう。

それぞれの会社からいろんな端末が出てるので、興味がある方は検索してみてください。

 

 

ではいよいよ、Chuwi Hi 10 plusのレビューをしていこうと思います。

 

まずはスペックに関して

メモリなどはさっき書いた通りです。

ディスプレイの大きさは10.8インチ
ディスプレイの解像度は1920×1280
そしてアルミ筐体

 

これ、この値段(2万円程度)にしてはスペックが良い(笑)

 

ストレージ64gと書きましたが、ウィンドウズに46g、残りアンドロイドという風にストレージが2分割されています。

よって、ウィンドウズとアンドロイドで同じ写真や同じ音楽を再生しようとすると少しめんどくさいです。

マイクロSDカードを挿入することができるので、そこに両方のOSで使いたい写真や音楽を保存しておけば大丈夫です。

 

ウィンドウズはWindows 10

アンドロイド側はAndroid 5.1

というバージョンになってます。

アンドロイドのほうは、僕のようにAndroid5.1のものとRemix 2.0のものがあるようです。

Remix2.0というのは、WindowsっぽくしたAndroidという認識でOKです。

キーボードやマウスでAndroidが使えます。

ぶっちゃけ、Remix2.0使うならWindowsだけでいいんじゃない?と思います(笑)

まぁ僕はRemix使ったことないのでわかりません・・・。

 

Windowsに関して、さくさく使えます。ワードとかWebブラウジング、レポート作成くらいなら余裕でこなせます。

 

Androidに関して、こちらは普通のでっかいスマホって感じです。笑

 

Youtubeも見れるし、Kindleも見れるし、Amazonプライムビデオも見れるし。

ほんとに何でもやってくれます。

 

お手軽なサブPCや、ちょっとおもしろいものがほしい人にはお勧めです。