Nearest Individual Technology To You

気の迷いで開設したので気の迷いで更新します。

【Kotlin】UIクラスを作製する【Anko】

Ankoを用いてUIクラスを独立で作成する方法です。

内容的には大したことありませんが、独立で作ればコードの再利用などが楽になりますね。
Ankoの導入はこちらの記事で↓
magiclassroom.hatenablog.com

では本文


MainActivity.ktの中に

class MainActivityUi :AnkoComponent<MainActivity>{
    override fun createView(ui: AnkoContext<MainActivity>) = with(ui) {
        //ここにUI記述
    }
}

のようにUIクラスを記述しておいて、
MainActivityクラスのOncreateメソッドの中に

 MainActivityUi().setContentView(this)

と書けばOKです。

以上。きわめて薄っぺらい記事でした。